豆知識:ノートPCを持ち歩く時


皆さまこんにちは!インベストメントレシオの恵です!

 平日は職業柄、PCの前に座っていることの多い私ですが、いざ外に出るときには必ずノートPCを持参します。

移動中はスマートフォンで各銘柄の取引レートを確認しつつ、相場の状況を確認したい時はノートPCを起動してチャートを確認しています。

そんな時!

すぐチャートをみて相場の状況を確認したいのに、
「 なかなかPCが起動しない! 」
「 取引ソフトを開くのに時間がかかる! 」と、
イライラしてしまう方もおられるのではないでしょうか?

そんな時にお勧めなのが「 スリープモード 」

普段はPCを「 シャットダウン 」した状態で持ち歩く方が多いと思いますが、その場合、PCや取引ソフト等を起動するのに時間がかかってしまいます (;`・_・´)ン-

このスリープモードにしておくことで、PCは待機状態となり、PCを起動するスピードがとても速くなります^^v

しかも!スリープモードにする前の状態のままPCが起動するので、取引ソフトを起動した状態から使用を再開ことができます!

詳細は長くなるので説明を控えますが、PCに最初から付いている機能なので誰でも使いやすいと思いますし、

一日何度もPCを起動する場合はPCへの負担が少なくなり、自宅での使用時には節電にもつながるそうです^^

気をつける点としては、微量ずつ電力を消費するので、外に長く持ち出す際にはバッテリーの残量に注意することと、時にはシャットダウンしてPCのプログラムの更新なども行うようにしましょう。

豆知識ですが、少しでも皆さまのお役に立てば幸いです^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。