敬老の日3連休


皆さまこんにちはインベストメントレシオのはったです。
今日から、3連休ですね。

インベストメントレシオでは明日18日(土)から19(月)にかけてFXスタンダードコースを開催します。

ところで、今回の3連休最終日は敬老の日です。

敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」という「国民の祝日」ですが、由来はご存知ですか?

由来は、兵庫県多可郡野間谷村の村長と助役が、1947年に「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」という趣旨のもと

農閑期で気候もよい9月15日を「としよりの日」と定め、敬老会が開かれそれが全国へ広がり、1964年に「敬老の日」として制定されました。

その間「としよりの日」が「敬老の日」という名称になったのは言葉の印象があまり好ましくないという理由からだそうです。

現在は、ハッピーマンデー制度により9月の第3月曜日が敬老の日となりました。

そんな敬老の日ですがこれから少子高齢化により年々高齢者の数が増え続け、祝われる立場になったとき、果たして世の中はどうなっているのだろうか?

明るい未来にするためにも、改めてFXと真剣に向き合っていこう!と気を引き締め直す思いの今日この頃です。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!