九州・熊本地震による被災へのお見舞い

2016年4月14日に発生した「平成28年熊本地震」により、熊本県をはじめとする九州地方でさまざまな被害が発生しましたことに、心からお見舞いを申し上げます。

被害に遭われた方々のご苦労とご心痛をお察し申し上げますとともに、不幸にも亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

インベストメントレシオの講師は、九州・福岡県の南部地域が出身地なことから家族や交流関係への心配も強く、心を痛めているところでもございますが、全国各地からの温かなご支援やご協力に感謝を抱き、これまで以上に多くの方々との「絆」と「信頼関係」への想いを募らせております。

また、私どもスタッフ一同もこうした繋がりの深い地域でありますので、講師とともに、一日も早い復興を願い、できる限りの協力としての準備に努めて参ります。

現地では、いまだ余震も続いておりますので、まだまだ大変な状況にあると思いますし、今後、被災地の復旧にあたりましては、さまざまなご苦労があることと存じます。

被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に、深く敬意を表しますとともに、皆さまが健康に十分ご留意され、一日でも早く復旧が進みますことを、衷心よりお祈り申し上げます。

平成28年4月16日               株式会社インベストメントレシオ 
                       代表取締役 市川 幸弘

※システムの都合上、ポチ活動のボタンが表示されることをお許しください。