FXの損切りに、悩んでいる方。

損切り(そんぎり)とはFXトレードで損失が発生した場合に、損失を確定すること。
1回の取引に対するリスク(損失)を限定し、損失を必要以上に拡大させないために行います。

他にも、STOPLOSS、LOSSCUT、STOPなどとも呼ばれますが、意味は全部同じ!

それでは、「 損切り 」について質問です ヾ(⌒▽⌒)ゞ
「 あなたはFX取引をする時、“ 損切り ”の設定をされていますか?」

この損切り、実際はかなり・・・深く、ふか~~~い、重要点なんです。

各国の金融情勢や、政治方針、地震や噴火などいつ何が起きてもおかしくない地球。
その地球上のあらゆる出来事に、相場も反応します。
だからこそ!
なにかの出来事をきっかけに、急に、ドッカーン!!!!!
突然的に動いたときには、資金も一気に吹っ飛ぶ可能性がありますよね。

それを防いでくれるのが、損切り。
自分の大切なお金を守る、大切で大事な設定♪

このことからインベストメントレシオの講義では、注文を入れた直後には必ず損切設定も入れるように、キツーくお話しています。

ところが、この損切りができずに投資資金をジワジワと失いつづけ、
最終的には全資金を無くしてしまう人が、意外と多いようです。

1つは、損切りしないで放置しつづけた結果、損失が拡大して資金を溶かしてしまうパターン。
2つ目は、小さいながらもムダな損切りが多すぎて、コツコツと資金を減らしつづけてしまうパターン。

損切りしない、1つ目のパターンはもちろん✕です。
しかし、2つ目の無駄パターンでも、塵も積もれば山となり結局は大きな損失となってしまう人。

「 損切り貧乏 」という言葉もあるぐらい、損切りしすぎるのも✕なんです! Σ(×_×;)!
たった一つの 「 損切り 」 だけでも、こうして考えると実に奥深いと感じるのではないでしょうか。

だからインベストメントレシオのベーシックコースでは、FX投資の基本。
ここを学びながら、お金の基本もしっかりと学んでいただくコースです (ू•ᴗ•ू❁)

毎回、新規受講生さまに混ざり、再受講生さまもたくさんのご参加をいただいてます。

FX経験が長くなるほど、基本がより大事!
ここに気づかれる方が、とても多くなっていきます♪

8月11日(金・祝)、12(土)、東京・大阪で行われたFX今月のFXベーシックコースにもたくさんの受講生さまの参加がありました。
暑い中、皆さまお集まりいただきありがとうございます (♡´ω`♡)

当日の懇親会でも、先生を交えながらトレーダー交流の場として、毎回盛り上がっています!

「 大きな損失や、損切り貧乏は防ぎたい!」
「 FXの損失癖を相談できる人が、誰もいない・・・ 」
このような方はぜひ一緒に、お金を増やす基本からFXを学んでいきましょう♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

FXベーシックコース 」 の近況報告でした。