価値ある情報に投資する


FX、本当かどうか分からない情報に左右されて「 怖い 」と感じてしまい、取り組まないでいるのは本当にもったいないです!ヾ(。>﹏<。)ノ

2017年4月22日(土)、大阪、梅田の大阪駅前第3ビルにあります、インベストメントレシオ大阪支店にて、FXベーシックコースを開催いたしました!

つまずきやすいFXの専門用語

今回のご参加者さまの中には、長年株取引をされてこられた方がいらっしゃいました。

株式投資を経験されている方がFXを始めると、「 売り注文 」や「 追証 」の仕組みの違いに混乱されます。

また株式投資を経験されていない方でも、ここでつまずく方は多いのではないでしょうか?(´・ω・`)

FXの専門用語と株の専門用語は同じだけど意味が違う!?

FXの専門用語と株の専門用語は同じだけど意味が違う!?

専門用語 ー 株式投資の「 売り 」の場合

株式投資の場合、「 売り 」という注文は「 信用売り 」とも呼ばれるもので、口座に入れていたお金よりも、大きな損失が発生する可能性があります。

この場合は、口座に入れていたお金がゼロになるだけでなく、
マイナス分を追加で支払わなければなりません・・・

専門用語 ー FXの「 売り 」の場合

一方でFXの「 売り 」は、言葉は同じでも全く仕組みが異なります。

証券会社によってルールは異なりますが、原則FXでは口座に入れたお金よりも多くの損失が発生する前に、強制的に取引を終了して、口座に入れたお金以上に大きな損失を抱えることを防いでくれる仕組みがあります。

 

ネットでFXの専門用語を調べる時は気をつけよう!

ネットでFXの専門用語を調べる時は気をつけよう!

ネットで個人の方が運営されているブログを見ると、正しい説明がされていないことも珍しくありません。(-.-;)

「 為替は投資の玄関 」と言われます。

投資家の世界では、FXは投資経験がない方にも始めやすく、利益も大きく見込める!という認識。

それなのに、本当かどうか分からない情報に左右されて「 怖い 」と感じてしまい、取り組まないでいるのは本当にもったいないです!ヾ(。>﹏<。)ノ

確かに、FXの基礎知識/基礎用語は、本やネットでたくさんの情報を得ることができます。

でもその中に実践で使える情報がどれ程あるのかは、あまり期待できないような気がします。

だからこそ、これから本気で投資で稼いでいこうとお考えなのであれば、まずは「 正しい知識 」に投資してみませんか?

FXベーシックコースでお話している、
「 稼ぐために知っておくべき情報 」、「 大損失を出さないための情報 」。

これらは今後、あなたの資産を守り、増やし続けてくれる、価値のある情報になるはずです。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

FXベーシックコース 」 の近況報告でした。